媒体事業

雑誌広告について

雑誌を読むターゲット層に確実に訴求します。
編集テーマに興味のない人は読者とはならないので、適切な雑誌を選択すれば効率よくメッセージを伝えることが可能です。
つまり、ターゲットセグメンテーション(絞り込み)が可能な媒体となります。
ターゲットのライフスタイルに合った広告表現を用いれば、購買意欲が高まるので効果的です。

雑誌広告の特性

的確性対象となる読者の性別・趣味嗜好が明確に細分化されているため、狙いたいターゲットにダイレクトに訴求することが可能です。
説得性紙媒体による広告は、訴求内容をじっくりと読みこませることにも優れた媒体です。 誌面テーマとPRする商品やサービスがリンクした時、より関心関与度が高い読者に訴求されるため、その説得効果は倍増することになります。
保存性・反復効果雑誌広告は、掲載された雑誌と共に一定期間保存されることがあり、その後複数回読まれることがあります。 そのため、テレビCMやラジオCMと違い、同一広告の情報が複数回読者に対して訴求される反復効果が高くなります。
信頼性雑誌自体に対する信頼感が、そこに掲載されている広告にも反映されるので、広告に対しての信頼性を得ることができます。
岡山のブライダル情報サイト『Bb』
岡山県北の住まい&ライフスタイルカタログ『美作で住まう家』
津山・勝央・真庭の求人サイト『ジョブアットタウン』
ブライダル相談コーナー
住まいの相談コーナー